業績の伸び悩みに打つ手がなくお困りの
中小物流企業の”経営者のみな様”へ

どうしたら、会社の屋台骨となる人材を獲得できて
業績をど~んと伸ばせるのか?
次世代の幹部社員で
~自社内コンサル体制を確立する方法~

こんなことでお困りではありませんか?

  • 売上は上がったけど、利益が出ない
  • 物流資格を取得させたが、効果が出ない
  • 改善改革プロジェクトをやって久しいがなかなか成果が出ない
  • 物流資格を取得させたが、効果が出ない

その解決にこんな取り組みをしていませんか?

その
1
人材募集サイトやリクルート誌に広告を出しても、なかなか確保できない。よしんば人材を獲得しても、上手く育てられない
募集広告で来た人を面接しても、本当のところは分からない。
その
2
名のある経営コンサルタントやコンサル会社を紹介されたが、どうやって活用したらいいか分からないし、費用も捻出できない
社外コンサルは、お金がかかるし、ハズレの人もいる。
その
3
社内で改善大会やQC大会をして一時的に盛り上がるが、長続きしない。本格的に取り組むにも、人材活性スキルが社内にはない。
やったところで、一過性のお祭り騒ぎに終始し、自己満足するだけ。
その
2
名のある経営コンサルタントやコンサル会社を紹介されたが、どうやって活用したらいいか分からないし、費用も捻出できない
社外コンサルは、お金がかかるし、ハズレの人もいる。
ぜひ、検討して頂きたいこと

今いる社員から選抜し、人材としてしっかり養成し&鍛え、
社内コンサルタントにすれば良いのです。

会社の柱になる人材を育てるのは難しい、時間がかかる、そもそも候補の人材がいないと諦めていませんか?

「うちは難しい・・・」「うちは特殊だから・・・」

それなら、見方を変えてみてください。

会社の仕事内容、社員さんの諸事情、外注さんとの関係等に、

●あなたの次に詳しい
●あなたが信頼できる
●あなたの右腕に実際になっている方
●これから右腕に育てようと考えている方に期待してはいかがでしょうか!?

そんな人を人材として登用し、しっかり養成し&鍛え、社内コンサルタントにすれば良いのです。

そのためにはまず、社長様や経営者である ” あなた ” が、最初にマインドセットを変えなければならないのです。

プロフィール

申し遅れました。

ロジスティクス&ビジョン代表の江島裕と申します。

物流イノベーション塾の代表も務めております。

これまでメーカーの物流子会社に所属し、
親会社以外の取引先開拓を93%に押し上げた
という実績を残してきました。

なぜ、そのような実績を残すことができたのでしょうか?

新規開拓で荷主を獲得するばかりでなく、
立上げ、維持、拡大ができたのは、
それは、人材の活性化、プロジェクトマネジメント、
リスクヘッジの知識が活かせたからです。

”今回、これらの「ノウハウ」のエッセンスを公開する”
「物流イノベーション塾・説明会」を
開催することにしました。

「物流イノベーション塾・説明会」とは?

それでは
「物流イノベーション塾・説明会」
の内容をご紹介しましょう。


コンセプトは非常にシンプルです。

「物流コンサルタントと同じレベルの専門性を、短期間で身につけるには」

もちろん、内容はあなたの商品・サービスにカスタマイズしたものですよ。

●「学科」―業務の見える化をスタートさせる3つのポイント
●「実技」―集団活動3つの小実践

それぞれ3部ずつ、合計6部に分かれています。
(なんだか自動車教習学校みたいですね。)

その日だけで、見える化を速習インストールする。

欲しかったけどなかなか無かったそんなワークショップです。

「物流イノベーション塾・説明会」に参加するメリット

受講者のマインドセットを根底から変える

  • 集団・チーム活性化のやり方を習得できる
  • プロジェクトにどうやって魂を入れたらよいかが分かる
  • 未経験であっても、その業務リスクを見極める方法をが手に入る
  • プロジェクトにどうやって魂を入れたらよいかが分かる

なぜ今回「物流イノベーション塾・説明会」を
開くことにしたのか?

私はこれまで、

アイデアが豊富な社長さんや経営者を多く見てきました。

その一方で、

パーッと売れたとしても、長続きしない方も、よく見てきました。

その違いは、ズバリ、「物流現場での業務遂行能力」だけなのです。

今回の『物流イノベーション塾・説明会』では、<ノウハウ>をお伝えします。

もしかすると~~という悪いことがあるかもしれません。

それでも、<商品・サービス>を提供することにしました。

要するに、
物流の現場業務は、ふつうにやっていても、儲からない。稼げないのです。

つまり、そこには、イノベーションが必要なのです。

なぜなら、<理念>があるからです。

今回の『物流イノベーション塾・説明会』では、そんなあなたの会社の業績向上のお役に立てるものである、と信じています。

今回の説明会では、短期的に通用するノウハウではなく、

長期的に活用できるものを習得していただきます。

しかも、

単なる物流知識、単なる業務ノウハウの学習の場を提供するものではありません。

イノベーションの思考、考え方、心構えを蓄積して、現場で活かすためのものです。